Windows10設定いろいろ ネット生活を快適に

【Windows10】色の変更で気分転換しよう

更新日:

こんにちは。山ばりゅです。

今回はWindows10において、Windowsの色をいろんな色に変更する方法をご紹介したいと思います。

設定方法も簡単で、1分もあればすぐに終わってしまいますんで、是非ゼヒ今回も最後までお付き合いいただき、変化を楽しんでいただければと思います。

超簡単!Windows10の色をサクサクっと変更する方法

現在、Windows10では「ネービーブルー」という色が、デフォルトの色設定にになっており、随所にちりばめられた落ち着いたブルーがいつも私たちを癒してくれております。

しかしながら、やはり慣れ親しんだ色も良いですが、たまにはこういった画面でも変化を楽しみたいというもの。この色は設定をちょいちょいって変えるだけで簡単に変更することができるんです。普段は黒っぽい色のタスクバーの色もお好きな色に変えたりできるんですよ。

では、早速色の変更方法をご紹介していきたいと思います。

Windowsの色を変更する手順

まずデスクトップからタスクバーの一番左にある窓のアイコン、「Windowsボタン」をクリックし、上部に現れる歯車のアイコン、「設定」をクリックします。

するとこんな感じで設定ウィンドウが立ち上がりますので、各候補の中から「個人用設定」をクリックします。

では、書く場所の色の変更に移っていきましょう。個人用設定ウィンドウの候補から「色」をクリックします。

Windowsの色の変更1.Windowsの色を変更する

冒頭で申し上げた通り、Windows10においては、ネービーブルーが既定の色として使われております。では、カラーパネルの「緑」をクリックし、緑に変更してみましょう。

するとこんな感じにスライダの色が緑に変わりました。ほかにどんな場所が緑に変更になるかといいますと、

このようにラジオボタンの枠やリンクテキストの色が緑に変更になります。

では、次にアクセントカラーの設定を変更してみましょう。

Windowsの色の変更2.アクセントカラーを表示する

アクセントカラーを表示させると、現在の色に設定した色が加わり、いつもと違う色を楽しむことができます。

「以下の場所にアクセントカラーを表示します」の下にあるチェックボックス「スタート、タスクバー、アクションセンター」のチェックボックスをオンにすると、このようにタスクバーの色を変更したり、アクションセンターの色を変更したりできます。今回はより色の変化を分かりやすくお伝えするため、「ブライトローズ」を起用しております。

次に、「タイトルバー」のチェックボックスもオンにしてみましょう。

するとこんな感じにブラウザのタブの色を変えたり、

このようにエキスプローラの上部にあるタイトルバーに色を付けたりすることができます。

さぁ、この際変えるところはどんどん変えていきましょう。

Windowsの色の変更3.既定のアプリモードを変更する

これは2色しかないのですが、こちらを変更すると普段の雰囲気とはガラッと違ったものになり、かなり変化を楽しむことができます。

では、「既定のアプリモード」を白から黒に変更してみましょう。

いかがです??基調の色がブライトローズなんで、ナイトネオンっぽくなりましたが、黒だと一気に画面が引き締まる感じがしますよね。

是非、あなたのお好みの色に合わせて色を変更してみて下さい。

Windowsの色の変更.補足 自分好みの色に変更したい時

カラーパネルに用意されている色ではなく、自分の好みに合った色に変更したい場合は、カラーパネルの下にある、「ユーザー設定の色」をクリックし、カラースライダを色々探っていただくと、ご自身の好みの色を詳細に設定することができますんで、カラーパネルにご自身の思う色が見つからない場合は一度試してみて下さい。

最後に

いかがだったでしょう。今回はWindows10において、いろんな場所の色を変更する方法についてご紹介させていただきました。

たまには色をいじって、変化を楽しむのもいい気分転換になりそうですね。

この記事があなたの楽しいネットライフのお役に立てれば幸いです。では、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメの記事

-Windows10設定いろいろ, ネット生活を快適に
-,

Copyright© 山ばりゅのウェブコンビニ , 2019 All Rights Reserved.