ワードプレスの各種設定

WordPressでメディアライブラリに溢れる画像を効率的に探す簡単な方法

こんにちは。山ばりゅです。

今回は、WordPressで事前にアップロードされている画像を効率的に探す方法をご紹介したいと思います。この方法を知っていただいていると、画像を探す時に結構効率的に探すことができるようになりますので、是非ゼヒ今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

WordPressで事前にアップロードされた画像を超効率的に探す方法

ブログを書いていると、以前にアップロードした画像を再度使う必要が出てくることってよくありますが、そんな時ネックになるのが、過去にアップロードした画像の数。キジが多くなってきたり、元々記事で画像を使用する頻度が高いと、どうしても画像が多くなってしまい、必要な画像を探すのに結構手間取ってしまうんですよね。

限られた時間の中、ちょっとでも効率的に画像を探したいもの。では、早速効率よく画像を探す方法をご紹介していきましょう。

WordPress内に格納されている画像を効率よく探す方法

そんな時は、メディアライブラリの検索ボックスを使うと結構効率よく画像を探すことができます。

こちらが、そのメディアライブラリにある検索ボックス。ココに目的のファイルに関連する可能性があるワードを入力すると、候補の画像が表示されるというわけです。検索ボックスに関係があるワードであれば、どんなものでもオッケー。例えば・・・

  • ファイル名
  • 日時
  • 画像ファイルの種類(画像の拡張子)

などといったところでしょうか。では試しにこの3つのワードを入力して画像を探してみたいと思います。

まずは、関連するであろうファイル名から。ココでは、トラの画像を探したいと仮定して、検索ボックスに「tiger」と入力してみます。

すると、このように過去にアップロードした画像の中から「tiger」という文字が入っている画像が候補として表示されます。

またほかにも、目的の画像ファイルをアップロードした時期が大体わかるのであれば、そちらで絞り込むのも有効です。

例えばこのように2018と入力してみれば、2018年にアップロードした画像を表示させることができます。

※デフォルトでは画像ファイルは年代別のフォルダに格納されるので、アップロードがそれ以降の画像ファイルでも、使用した記事が2018年のものであれば、2018年のものとして表示されます。

ちなみに、この方法は日付ボックスからも簡単に候補となる画像を表示させることができます。月単位まで絞り込めるなら、こちらも有効な検索手段といえそうですね。

そして最後に画像の種類。検索ボックスに「jpg」や「png」などの拡張子を入力すると、その画像の種類の画像が表示されます。不透明度0%の箇所を含むような画像では「png」を使っていることが多いかと思いますので、そういった画像を探したい時であれば、拡張子で探すのもいいかなと思います。

良ければご参考ください。

最後に

いかがだったでしょう。今回は、WordPressで過去にアップロードした画像を効率よく探す方法についてご紹介させていただきました。僭越ながら私もよく過去にアップロードした画像を再使用することはよくあるんですが、運営しているブログによってはかなり膨大な画像数になっていてですねw

そんな時、この方法で探しています。中でも、画像ファイルで探すのが効率的かな。画像ファイルにその関連するワードが入っていなければ、この方法も難しいかもですが、画像ファイル名ってその画像に何かしら関連するワードを入れることが多いですもんね。

今回の記事があなたのブログライフの更なる効率化のお役に立てれば幸いです。ではでは、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメの記事

-ワードプレスの各種設定
-,

Copyright© 山ばりゅのウェブコンビニ , 2020 All Rights Reserved.