ネット生活を快適に Googleツール設定や使い方など

Youtubeの動画再生をクルクルさせなくする方法 作業用やラジオ代わり利用に便利!

こんにちは。えたばりゅです。

今回は動画サイト「Youtube」で動画で音楽を聴くときや、ラジオ代わりに動画を再生させるときに動画の再生が待機状態(くるくる状態)になるのをできるだけ防ぐ方法をご紹介したいと思います。

やり方も超簡単で、Youtubeの使い勝手も飛躍的に向上しますんで、是非ゼヒ今回も最後までお付き合いいただき、やり方だけでも知っておいていただければと思います。

動画のクルクルにさよなら Youtubeの動画を出来るだけクルクルさせなくする方法

Youtubeは様々な方が、様々なジャンルの動画をアップして下さっていて、ちょっとした暇つぶしはもちろんのこと、時には映画のようなエンターテイメント性を楽しめたりもするほか、動画には様々な解説や説明の動画もあり、分からないことや疑問に思っていることを解決してくれる優れた検索サイトにもなります。

また、アップコンテンツの中には、企業などから公式に様々な曲もアップロードされていて、作業をしながら曲を楽しむことができますよね。また、動画のコンテンツによってはラジオ代わりに聞けたりして非常に使い勝手のいいものもあります。ただ、この時ちょっとネックになるのが、やはり動画を再生したい時に生じる待機状態。

そう、あのクルクル状態です。

曲を聴いてる時や、動画をラジオ代わりにしてる時などは、あのクルクルがやってくると急に動画が中断されるので、地味ながら結構ストレスがかかってしまうんですよね。

そんな時便利なのが、Youtubeで用意されている「動画の画質調整」なんですね。

では、早速動画の画質を調整させるための手順をご紹介させていただきましょう。

Youtubeでアップされている動画の画質を調整するための手順

まず、動画サイトYoutubeにアクセスします。

※紹介環境はWindows10を使用していますので、お使いのパソコンによってはご紹介している画像と差異がある場合があります。

動画:ビー玉 名画で観る「パンドラの箱」!パンドラが人類にもたらしたものは災いだけだったのか?

動画が始まりましたら、動画再生画面内で右クリックします。するとこのように、動画に関する各設定候補が表示されますので、「画質」をクリックします。

次にこのように設定できる画質のサイズが表示されますので、お好みの画質サイズをクリックすればオッケー。これで、画質を調整させるための手順は終了です。

簡単だったでしょ。

画質の数字は何を意味する?

といっても、どの数字を選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここで注目していただきたいのが、単位となっている「p」という文字。こちらは「ピクセル」という単位の略なんです。

ピクセルとは簡単にご説明させていただくと、デジタル画像を形作っている色を持っている点のことで、私たちがよくパソコンやスマホなどデジタル機器を使ってみている画像はこのピクセルという様々な色を持った点が集まってその画像を形作っているんです。そして、デジタル動画はそういった色が付いた点が変化していくことによって作られています。

なので、単純にこの数字が多いほどその点の数が多いということなんで、画質はこの数字が大きいほど、良好な画質となります。

ただ、数字が大きいということは、それだけコンピュータが処理しなければならない情報も増えますので、その時のネットの環境によっては、処理が追い付かずに動画が待機状態になってクルクルになってしまうというわけです。

なので、画質を下げる(数字小さくする)とそれだけ、必要とされる処理も少なくなり、結果動画が待機状態になりにくいというわけです。

Youtubeは画質を常に調整してくれている

ただ、Youtubeはできる限りこちら側が、動画をストレスなく再生できるよう、その状況に応じて、画質を自動で調整してくれているんですね。なので、デフォルトでは画質は自動になっているかと思います。

ですが、状況によってはその調整が間に合わないことがあって、そういった時にはどうしてもクルクル状態が発生しやすくなってしまいます。

Youtubeの画質調整はこんな時便利!

Youtubeで画質を調整するのには、その動画からもたらされる視覚的情報よりも、聴覚的情報が優先される状況で用いると効果的です。というのも、当たり前の話で誠に恐縮なのですが、画質を落としてYoutubeの処理を楽にするということは、裏を返せば必然的に画質は悪くなってしまいます。

ちなみにこちらが上でご紹介している動画の画質を「144p」にした状態。いかがです?やっぱり結構粗くなってますよね。

なので、この方法を使う時は何かの作業をしている時の作業用ミュージックとして、Youtubeを利用したり、ラジオ代わりにYoutubeをかけている時などに設定しておくと便利かなと思います。

良ければご参考ください。

最後に

いかがだったでしょう。今回は動画サイトYoutubeの動画を出来るだけクルクル状態を防ぎつつ、快適に再生させる方法についてご紹介させていただきました。もちろん、クルクル状態の原因はこればかりではなく、コロナ禍での自粛など、多くの方が動画を閲覧しているような状況では、Youtube自体に負荷がかかっていて、必ずしもこれで解決できるものではないですが、気分に浸りたい時など、何かを勉強したい時などは是非使ってみて下さいね。

この記事があなたのネットライフの更なる向上のお役に立てれば幸いです。では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメの記事

-ネット生活を快適に, Googleツール設定や使い方など
-,

Copyright© 山ばりゅのウェブコンビニ , 2020 All Rights Reserved.