Twitter関連

Twitterで投稿記事を常に最新の位置に置いておきたい時は「ツイートを固定する」機能が便利!

更新日:

こんにちは(^^♪えたばりゅです。

僭越ながら、私Twitterアカウントも運営しておりまして、最近ではそちらの方からこのブログにアクセスしてくださる方もいらっしゃり、とても喜んでおります。

最近Twitterからこのブログをご覧いただいた方から、こんなご質問をいただきました。

Twitterを見ていると、時々「固定されたツイート」という風に表示されており、そのツイートは常にその方のツイートの一番最上部に表示されているんです。

自分もやりたいと思ったのですが、やり方が分からないのでそのやり方を教えて下さい。

といった感じのニュアンス。

ということで、今回はそのご質問への回答記事もかねて、Twitterでツイート(投稿記事)を自分の投稿記事の一番最上部に常に表示しておく方法をご紹介したいと思います。

やり方もとても簡単で、慣れると、ものの数十秒もあれば簡単に設定できますのでよければ今回も最後までお付き合いいただけると幸いです。

Twitterで記事を投稿記事一覧の最上部で常に固定するには

まず、Twitterというものを簡単にご説明させていただくと、FacebookやInstagramと並び、日本ではトップクラスの利用者数を誇るSNSになります。

日常で起きたことや自分が思ったことを簡単に投稿できるので、若い方を中心に人気があるSNSなのですが、投稿記事が時系列順でどんどん投稿される仕組みになっておりますので、

記事を投稿する(ツイートする)と、前にツイートした記事はドンドンと下の方に流れていってしまいます。

また、友人などのツイートを自身のアカウントで再度ツイートする、いわゆるリツイートを使用すると、それもあなたが行ったツイートの一部とみなされ足りする特徴があります。

ですので、自分が強く発信したい記事なども新しいツイートやリツイートをすると、ドンドン下の方に流れていってしまいます。

しかしながら、やはり強く発信したいツイートなどは、できるだけ多くの方に観ていただきたいですよね。

そんな時便利なのが「ツイートを固定する」機能なんです。

では、ツイートを固定表示させる方法についてご紹介させていただきましょう。

流したくないツイートを常に最新の位置に固定する方法

まずTwitterにログインします。

そして、Twitterのご自身のプロフィールの場所にある「ツイート」をクリックします。

すると、これまでご自身が行ったツイート、リツイートが新しい順に表示されますので、常に最新の位置に固定したいツイートの右上にある下向き矢印のアイコンをクリックし、その中からプルダウンされる候補の中から、

「プロフィールに固定表示」をクリックします。

これで、最上部にそのツイートが固定されますので、新たにツイートやリツイートを行っても、その記事が常に最新の位置に固定され、重要な投稿記事を常に最上部で表示させておくことができます。

固定表示を解除したい時

固定表示を解除したいとき位は、固定されているツイートの右上にある下向き矢印のアイコンをクリックします。

そこでプルダウンされる候補の中から、「プロフィールに固定表示しない」を選択すれば、固定表示は解除されます。

また、別の投稿記事を固定表示した場合は、以前に固定されていたツイートの固定表示は自動的に解除され、最新の設定が反映される仕組みとなっております。

固定表示の注意点

この仕組みで固定することのできる記事は位置アカウントにつき1つとなっております。

先ほど申し上げた通り、以前のツイートを固定表示している状態で、別の記事を固定表示させると、その記事が設定上書きされ、以前に設定した固定表示は自動的に解除され、投稿されている本来の時系列の場所まで戻りますので、そのあたりだけご注意いただければと思います。

最後に

いかがだったでしょう。今回はTwitterで、常に最新の位置に表示したい記事を固定表示させる方法についてご紹介させていただきました。

とても簡単に設定出来、解除や別記事の再設定も簡単にできますので、是非ぜひこういった機能も活用していきたいところですよね♪

では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメの記事

-Twitter関連
-,

Copyright© 山ばりゅのウェブコンビニ , 2019 All Rights Reserved.